珍しい出来事・自然現象
( by JA1FQA )

偶然の出来ごとや、偶然出会う珍しい自然現象を記録します。

HOME

虹色の雲

   
(サムネールをクリックすると、詳細が示されます)

撮影日;
 2008年10月03日 16時03分前後
撮影地;
 神奈川県綾瀬市
コメント;
 西の空に太陽が傾いてきた頃、西の空高くの一画に虹色の雲が
 見えました。
 800mmのレンズを付けたカメラで、ほぼ全景が写っています。
 レンズの画角からすると、可成り小さな固まりであることが判ります。
 20分間ぐらいで消えました。

 赤外線カットフィルターに沢山のゴミが付いてることに気づきました。
 早速掃除をしました。


大きなヒョウが降りました

   
(サムネールをクリックすると、詳細が示されます)

撮影日;
 2004年7月11日 12時30分前後
撮影地;
 神奈川県綾瀬市自宅
コメント;
 お昼の12時半頃の20分間ぐらい、大きな「ひょう」が降りました。
 庭の草木は壊滅的な被害を受けました。
 大きなものは直径が2cm以上もありました。


オーロラの中の南十字星
   
(サムネールをクリックすると、大きな像になります)

撮影日;
 2003年11月12日 22時21分(現地時間)  露出 15秒
 (日本と時差は+4時間)
撮影地;
 ニュージーランド・テカポ
撮影機材;
 FIJIFILM;  FinePixS2Pro  ISO1600
 レンズ; Tokina 19-35mm f;3.5-4.5D
       fl=19mm F3.5
 固定撮影
 PhotoshopEle使用
コメント;
 多くの日本の天文ファンが訪れるニュージーランド南島にある
 テカポ湖の湖畔の町テカポで、南十字星を撮りました。
 偶然にも低緯度のオーロラが現れ同時撮影となりました。
 10m/s位の強風の中、いい加減な旅行用のカメラ用三脚を
 使っての固定撮影です。風で三脚が揺れぶれています。


二重の虹
 (サムネールをクリックすると、大きな像になります)

日時
 
2003/10/18 15:54

場所;
 秋田県男鹿半島の寒風山から秋田市方面を望む自動車登山道
備考;
 秋田県男鹿半島の寒風山に車で上る途中で観測されました。
 はっきり見える虹の外側に、もう一つの虹があります。
 虹の色は、内側と外側のものが逆になっています。
 外側の虹は内側が赤です。